2011年11月15日

バッセルトンの長い桟橋

パースから南へ下る事、約2時間半。バンバリーからは30分の距離にある海沿いの町バッセルトン。

バッセルトンは、ジオグラフベイ沿いになる町。この町の一番の売りは、長い桟橋。

南半球一番の長さ。千と千尋の神隠しの発想の元となったとかいろいろな話題がある桟橋です。
【バッセルトンの桟橋】




ただ長いだけの桟橋ではなくて、この上をミニトレインが先端まで走っていたり、先端には水族館があったりします。
そしてなんと夜には!!!!





イカ釣りのGOOD POINTに!

バッセルトンはこの桟橋が有名すぎて忘れられがちなのが、海水浴。
ジオグラフベイの穏やかな波と遠浅の海岸、そして澄んだ水が天然のプールのような静かな気持ちにさせてくれる海水浴が楽しめます。

そして町にある素敵なカフェ
砂糖を添加していないというジェラート屋さん。









いやいや。バッセルトン最高ですな。

2011年11月14日 ヒロ  


2011年03月12日

地震 転載

【地震】自分にちょっとでもできることを。【拡散希望】
▼ 2011/03/12 02:09
: 転載 :

亡くなってる人も多いみたいです。
ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

阪神大震災の教訓
特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。


読んで下さったら転載お願いします。  


2011年03月10日

バンバリーから1時間。バッセルトンの桟橋

バンバリーからhigh wayを南に下る事、1時間。

あっという間にバッセルトンの桟橋に到着します。ずっと工事をしていた所ですが、最近開通をしたという事もあり釣り客や、観光客で賑わっています。

バンバリーからバッセルトンに行く間はもちろん、バッセルトン周辺にもワイナリーや、オリーブ工場など、見所は沢山あります。

今回は、オリーブ工場におじゃまして来ました。

このオリーブ工場は、オリーブの実の試食はもちろん、オイルやパスタソースのペースト。そして、女の子にとっては嬉しい、オーガニック石鹸やフェイシャルクリームを販売してるんです。
もちろん、テスターもきちんと用意されていて、贈り物にする場合などは綺麗にラッピングまでしてくれます。
【オリーブ工場】


そして夕方から、バッセルトンの桟橋で釣り。
桟橋の先の方は、風が強く少し寒むさを感じるので、防寒の準備をして開始。

餌はエビや疑似餌のサビキなどの仕掛けを使って釣ります。

釣果は、2時間ほどでヘリング、ダツ?アジの3種類が10匹ほど。満足でした。
【バッセルトンの桟橋】


バンバリーから手軽にいける素敵なプチ旅行でした。

ヒロ  


2011年02月15日

妖精の村?バンバリー観光現地情報 その1

バンバリーシティから車で走る事、約20分。

突然、ラウンドアバウトに現れたのは、一面の妖精畑。



っていうか、ディズニーで出てくる小人さん達でした。

ここには、いろんな逸話があって、
もともと一人のファーマーが、早くに失った子供を思って寂しくないようにと、子供が大事にしていた人形を置いたら、それを聞いた友達や、知り合い、そのまた知り合いと、人形をも持ち寄ってくれて今のようになっているとか…

今では、家族や恋人が、自分達の幸せを願い、人形を置くようになっています。


【行き方】
バンバリー駅前のPICTONロードひたすら南に走り、をDARDANUPの入り口のファーガソンロードを左折。そのまま走ると見つかりますよ。


ヒロ  


2011年02月05日

バンバリーのイベント。オーストラリアDAY

仕事を早めに切り上げて、夕方からオーストラリアDAY祭りに行きました。

野外コンサートがあったり、移動遊園地が設置されていたりして、多くの人で賑わっていました。

そして、メインイベントの花火。



約30分の間惜しみなく、バンバリーの夜空へ打ち上げられました。

ほぼ強制的に、

自発的に、ありがとうって

思わず言っちゃうような

感動をもらいました。

ヒロ  


2011年01月25日

1月26日バンバリーオーストラリアデイ現地情報

バンバリー近郊に住んでる方、1月26日の過ごした決まってますか?

バンバリーでは素敵なイベントが行われますよ。

もちろん、オーストラリアではなかなか見る機会がない花火も準備されているみたいです。

場所はシティ中心部になります。駐車場の規制や、交通規制が入るみたいなので、早めに来てシティにいる事をオススメします。

オーストラリアの一大イベント、まだまだ間に合います。

バンバリーで楽しみましょう!

ヒロ  


2011年01月22日

バンバリーに興味ある方必見、仕事&シェアハウス急募です。

イルカの町バンバリーからおお仕事とシェアハウスをセットで紹介です。
もちろんお仕事だけでも、シェアハウスだけでもOKです!
結構稼げちゃいますよ!
パースから南に約2時間。バンバリー(パースとマーガレットリバーとの間ぐらいにある)のエビス寿司では、キッチンスタッフを募集しています。

■仕事内容 巻き寿司や、生春巻などを作ります。

■時間 13:00~20:00頃まで

■応募方法
 電話番号…0432794387(ひろ)日本語可

■週4日~の勤務になります。(応相談)

■英語に自信がない方でも安心して、働く事ができます。

小さいお店ですが、オーナーもスタッフも仲が良く楽しくお仕事ができます。

夏には嬉しい特典として、同系列のお店のフレッシュジュースがフリーで飲めます!

もちろん、お寿司などの余りを持って帰る事もできますよ。


~~~~~~~☆シェアハウスの紹介☆~~~~~~~~

■立地

バンバリーのシティの真ん中にあり、コールスや、ターゲットなどのショッピングセンターまで徒歩5分
イルカが遊びに来るビーチまでも徒歩5分で行けます。

■フリーインタネット。フリーライス。後洗剤など一般的な消耗品はフリーで利用できます。

■ボンドなし
 レント140$(光熱費込み)

バンバリーは海辺の町で、これからは海水浴や、イルカウォッチングなどに最適な季節でお仕事だけではなく、オーストラリアならではのイベントが盛りだくさんです。  続きを読む


2011年01月10日

雨のち…虹。バンバリーにて

アメリカの西海岸、カリフォルニアにも似た気候と言われるバンバリーだけあって、夏になってからは綺麗に空が晴れる日が続いていますよ。

がしかし先日、久しぶりに恵みの雨が降りました。

恵みの雨ってわかっていても、やっぱり少し憂鬱な感じ…だったんだけど、雨あがりに素敵な景色が現れました。

それがこの写真。

ただの虹だけど、憂鬱な感じを綺麗に晴らしてくれました。

う~ん。凄いパワーだ。


バンバリーでは、たいてい雨の後は綺麗な虹が現れます。

虹が出る条件はあまり良く知らないけど、素敵だよね。

ヒロ

  


2011年01月07日

バンバリー(BUNBURY)現地情報その1■海好きには必見!

                            【バンバリーを空から】

バンバリー(BUNBURY)は、パースから車で2時間ほど南へ下った場所にあるちょっと大きな町。パースに比べたら、全然ローカルポイントで、高層ビルも、スーツを着たビジネスマンとすれ違う事も滅多にない、ゆったりとした町です。

バンバリーの町の西にはインド洋に向かって拡がるバックビーチ。
晴れた日にはエメラルドグリーンに透ける綺麗な海になり、ゴミのない綺麗なビーチ。波もあり、ちょうど九十九里浜の水を綺麗にしたような感じ印象を受ける場所です。

そして北側にはヨットハーバーや穏やかなクンバナビーチ。
湾内にあるこのクンバナビーチはイルカが集まってくる事もあり大人気スポットになってます。波が穏やかな事で、現地の家族連れなどにとくに人気です。

さらに町中にある入り江ではカヌーや釣りなどのアクティビティが盛んに行われています。

しかも小さな町なので、何処へでも歩いて行ける素敵なロケーションにシェアハウスやバックパッカーがあります。